カーテン群馬は快適なお部屋づくりパートナー
カーテン 群馬は高山村で出張、見積、採寸、取付を無料で相談できるオーダーカーテン(ブラインド・ロールスクリーン)専門店です 激安カーテンはお問合せください お客様のご要望に合わせたカーテンをご提案します。 出張見積無料 採寸、面倒な取付も無料です。

カーテン 群馬は高山村のオーダーカーテン(ブラインド・ロールスクリーン)専門店です 新築、引越し、模様替え、リフォーム対応

カーテン 群馬では、オーダーメイドのカーテン(ブラインド・ロールスクリーン)を群馬県内を中心にご提供しております。
ベテランコーディネーターが直接お伺いし、お客様のご要望に沿ったカーテンの提供をさせて頂きます。

カーテン・ブラインド等各種商品を格安(最大60%オフ)でご提供。
(激安カーテン、アウトレット商品はお問合せください)
遮光カーテン、レースカーテン、ブラインド、ロールスクリーン
1窓からでもぜひお問合わせください。

さらに今なら基本工事無料キャンペーン開催中

ご自身でレールを取り付けるのが不安な方や、施工箇所が多くてご自身でのお取付が難しいと思われる方は、ぜひご利用ください。(高山村内は出張無料です)

カーテン 群馬 お悩み解決 群馬でオーダーカーテンをお探しなら 群馬カーテン
高山村でオーダーカーテン(ブラインド・ロールスクリーン)をお探しなら、お気軽にお問合せください

オーダーカーテン(ブラインド・ロールスクリーン)にとって、正確な採寸とカーテンのスタイルは大切な基本です。お客様に心からご満足いただくために、経験豊富なプロのスタッフがお伺いし、採寸・お見積り・お打合せをさせていただきます。群馬県内は出張採寸・出張見積り無料です。

出張採寸・出張見積りの際には、ご希望商品のカタログやサンプルをお持ちいたしますので、お気軽にお申しつけください。(激安カーテン、アウトレット商品はお問合せください)

カーテンのスタイルの種類 (左右に開くスタイル)

カーテンのスタイルの種類の一つに左右に開くスタイルが挙げられます。いわゆる両開きと呼ばれるもので、レールの幅に対し、二枚に分けるものを指します。もう一方の種類が片開きと呼ばれるもので、レールの幅に対しカーテンを分けることなく1枚で作り上げるものです。片方に寄せることから片開きという名前が付いています。

左右に開くスタイルを用いる場合には、一般的に横幅が100センチ以上のものであり、窓のサッシ枠が窓の中央にあって、左右のガラスの面が均等である場合にお勧めとされています。これは日中に開けている時に、布のたまりが左右に均等になって、バランスが良く落ち着いた印象を作り上げることができるからです。

しかし間取りによっても窓の形状は様々です。マンションなどの場合には、幅が2メートル以上にもなる場合があります。この場合にはサッシ枠が中央にもなく、ガラス面が3分割になっていたり、三分割になっていたとしてもすべてが同じ寸法になっていないなどのケースも見られます。このような場合にはサッシの枠でカーテンを分けた方がよいのかと悩む人もいるかもしれませんが、サッシ枠はレースカーテンや厚手のカーテンで隠れて気にならなくなるため、両開きのスタイルを選ぶと良いでしょう。

反対に真ん中からカーテンが分かれた時に柄の模様が割れることになるため、片開きを選ぶ人も見られます。特に横に連続する模様などの場合には、1枚続きの方が柄がきれいに見えることでしょう。それに対し中央にカギがあった場合に、かぎの操作を行う際にレースのカーテンのわきから手を入り込んだり、レースの生地の上から鍵の開け閉めを行わなければなりません。

3メートルを超える窓になった場合には洗濯機で洗えないなどのデメリットも生じることになるので、実際に使った後のお手入れのことも考えた上でよく考えるべきだといえます。普段カーテンをあまり取り付けないような人の場合には、中央にすき間ができず仕上がりもシンプルであり、柄もきれいに見える片開きを選んだほうがよいかもしれません。

群馬でオーダーカーテンをお探しなら 群馬カーテン

このページの先頭へ